王子周辺の患者様一人ひとりと対話を重ねながらその方にあった適切な治療を行います。【かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所】

院内の様子を360°のパノラマで体験しよう!

what's new


        

    🌸さくらの時期が過ぎ花粉症のかたも落ち着きはじめたかもしれませんね🌸

                       私はまだ目がかゆくくしゃみもでます😢😢

 新学期となり様々な健診がおこなわれます。

健診ではわからない、虫歯になりやすい程度を判定する「唾液検査」を当医院ではおこなっております。

その結果からそれぞれの方独自のホームケア方法をご説明させていただきます。

唾液を採取しミュータンス菌とラクトバチルス菌がお口の中にどれくらいいるか、培養して調べます。


ミュータンス菌とは、虫歯の原因菌の一つです。初期の虫歯をつくり、歯を溶かし始めます。

ミュータンス菌は、生まれたての赤ちゃんのお口の中にはいませんが、ご家族など周囲の大人から

感染します。唾液検査を行うことにより具体的な対処方法がわかります。

ラクトバチルス菌は、ミュータンス菌が作ってしまった虫歯を進行させる菌です。

ラクトバチルス菌がどれくらいいるかによってどれだけ虫歯が進行しやすいかがわかります。

唾液の出る量も測定し、唾液の量が少ないと虫歯になりやすいので、調べていきます。

ドライマウスや口呼吸また服薬中の影響で唾液量が少ない方は虫歯になりやすくなります。

               検査費用は3240円です


アレルギー性鼻炎などアレルギーのお薬を飲む方は、普段お口に渇きを感じない方でも

薬を飲むことにより口腔乾燥の状態になります。

アレルギー以外でもドライマウスになる可能性のある薬もあります。

向精神薬・降圧剤・向不整脈薬・消化性潰瘍治療薬・抗コリン薬・気管支拡張剤

利尿剤・沈痛剤などがあげられます。(すべての方に起こるわけではありませんが)

また、シェーグレン症候群など代表的な疾患となります。

ドライマウス(口腔乾燥症)になると乾燥することにより、プラークが残りやすくなり

        歯肉炎・う蝕(虫歯)・口臭・お口の粘着き・ひりひり感

                            などの症状があらわれてきます。 

    当院ではドライマウス研究会会員の専門医がご相談を受け治療にあたります。


通常の日常生活では

 1)口腔の保湿・・・・・保湿剤の使用、顎の運動やシュガーレスガムを噛むことで唾液を出しやすくしま          

 しょう。

 2)刺激物の除去・・・アルコールや香辛料などは避けるようにしましょう。

 アルコールの入った洗口液はノンアルコールのものに変えましょう。

 3)精神的なゆとり・・・一番難しい問題ですが、精神的な緊張感は交感神経を刺激し唾液の出ることを抑えてしまいます。日ごろストレッチ運動や好きな音楽を聴くなどリラックスするお間を持てるようにすることも必要です。また、適度な運動は体をリラックスさせるだけではなく、唾液のでをよくします。

 4)水分の十分な摂取・・水分補給が足りてないだけでも口腔乾燥することがありますので、お茶やお水などで定期的に水分を補給してください。

 5)口腔乾燥は虫歯や歯周病の原因になります定期的なクリーニングも必要です。

これら日常生活での対処は、それぞれ口腔乾燥の原因によって効果が違います。これと併せて

治療を行うことが大切です。


 平成29年12月より

  下の奥歯(第一大臼歯)に保険診療で白いCAD/CAM冠という被せ物ができるようになりました。

  ただし、下の歯・両隣の歯がそろっていること・反対側の奥歯もありキチンと噛み合わせしていること

  などの決まりがあります。

  金属アレルギーで気になる方、メタルレスの治療をご希望の方はご相談ください。


  平成28年12月より

   厚生労働省認可の「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」となりました。

   これは、一定の施設基準にかなっているということになります。

   患者様のお口の中に使う切削器具(タービン)やバーは衛生管理をおこなっております。

     タービンなどの器具の使いまわしなどは考えられません。

  「かかりつけ歯科医強化型歯科診療所」の基準とは

   偶発症に対する緊急時の対応・感染症対策・医療事故・高齢者の心身の特性

   口腔機能の管理及び緊急時対応等に関する内容の講習会を受講し

   さらに施設基準として

   常勤歯科医師・常勤衛生士・緊急時の連携医療機関及び地域医療機関との連携・

   介護支援専門員との連携が義務付けられています。

常時設置を義務づけられている装置器具もあり 

AED(自動体外式除細動器)経皮的酸素飽和度測定器(パルオキシメーター)酸素供給装置血圧計救急蘇生セット・口腔外バキューム(治療中に口腔外へ漏れる有害な浮遊粉塵の吸引に使用する装置)などがあげられます。

これらの、装置設備の中に、テレビで話題になった、高圧蒸気滅菌器や血液や削った歯のなどの浮遊粉塵を吸引する口腔外バキュームなどが含まれます。


通院が難しい方には、往診もおこないます。ご相談ください


 


    🌸4月5月の矯正診療日🌸

      4月7日(土)  5月12日(土) 6月2日(土) 9時30分〜17時  

      4月16日(月)  5月21(月)  6月18日(月)  16時〜20時



診察時間

9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※毎週木曜、日曜、祝祭日は休診となります。 ▲土曜日は17:00までの診療とさせていただきます。

※第2月曜17:00~20:00 第4土曜10:00~17:00は矯正専門医の診療です。

“地域密着の姿勢で、患者さまに最適な歯科診療をご提供します”

小松歯科医院はJR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅から徒歩4分、東京都北区王子にある歯科医院です。

一般歯科治療をはじめ、矯正歯科治療、予防歯科、審美治療、入れ歯など幅広く高度な診療で、王子エリアの患者さまの歯のお悩みにお応えし続けてきました。地域の皆さまに気軽に来院いただけるアットホームな雰囲気のなかで、最先端の医療技術をこれからもご提供します。

[当院の治療システム]

(1)気軽にお電話でご連絡ください。
(2)初診の際に問診表に必要事項をご記入いただき診察に入ります。
(3)歯茎の検査、デジタル撮影によるレントゲン写真、口腔内写真をビジュアルマックスに入力します。

(4)ビジュアルマックスに入力したデータによる説明を通し、ご自分の磨き残しの状態や、歯並の状況をび、詰め物、被せ物、歯ぐきの状況をご確認いただきます。

(5)ご自分の歯の磨き残しの状態や歯並び、詰め物、被せ物、歯ぐきの状況などをモニターでご確認いただきます。
(6)以上のステップで治療内容へのご理解を高めたあと、治療に入ります。

診療内容

小児歯科
専門医が、お子さまのむし歯を治すだけではなく、虫歯のない歯を維持するための予防指導なども行います。
矯正歯科
悪い歯並びを治す治療の一つです。矯正専門医が症状に応じた適切な矯正歯科治療をご提供します。
審美歯科
健康で美しく白い歯がもたらす笑顔。歯の美的な側面に焦点を当てた総合的な歯科医療分野です。
ホワイトニング
白い歯がかもし出す効果に注目が集まっています。歯を削ることなく白い歯を手に入れることができます。
インプラント
失った自分の歯の代わりに入れる人工の歯です。自然な仕上がりと使い心地を実感できます。
入れ歯
誰でも入れ歯(義歯)にはなりたくないものですが、これまでの入れ歯のイメージを変える治療技術があります。
アンチエイジング
お口の中からの若返りをはかるために、歯科治療の面から年齢の壁を越えるさまざまな方法をご提案しています。
精密治療
肉眼では確認が困難な場所も「医療用拡大鏡」で治療が可能に。より水準の高い治療が可能になります。
このページのTOPへ