王子周辺の患者様一人ひとりと対話を重ねながらその方にあった適切な治療を行います。【かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所】

院内の様子を360°のパノラマで体験しよう!

what's new

                      

         平成30年度 北区 歯周病検診

        平成30年度 北区口腔機能維持向上健診

     年齢該当の方は平成30年9月1日(土)〜平成31年1月31日(木曜日)

        当院は木曜日休診日の為、1月30日(水曜日)までにご予約ください 

     平成30年度からオーラルフレイルを予防するために

                口腔機能維持向上健診が開始いたしました。

メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームと同じように歯科では「オーラルフレイル」が問題視されています。お口の機能(噛む・はなす・のみこむ)が低下すると体全体の機能も低下してしまうため、早期発見し健康増進につなげるというものです。口腔機能維持向上健診はそのために、今年度からおこなわれるようになりました。



必要な方は通常の受診の際も検査がおこなえます。

口腔機能低下症の判定項目は7つあります

  ☆お口の中の汚れ具合(プラークの有無)

  ☆お口の中の湿り具合(ドライマウスの有無)

  ☆歯全体で噛む力(咬合圧)

  ☆舌や唇を動かす働き

  ☆舌で押す力

  ☆噛み砕く働き

  ☆飲み込む働き

これらはお子様でも働きに問題があると歯列不正にもつながります。

当院では口腔機能訓練(MFT)を行い、歯列不正の予防と後戻り(矯正後の)の予防をおこなっています。

MFTのなかには

 ご自宅で簡単におこなえるお口体操として

   「パタカラ体操」があります

   パ・・・・・・・・・・・食べ物を口からこぼさない唇の働き

   タ・・・・・・・・・・・・上顎にしっかり舌をくっける舌の働き

   カ・・・・・・・・・・・・誤嚥せずに食べ物を食道へと送る筋肉の働き

   ラ・・・・・・・・・・・・食べ物を口腔内に運び、飲み込むための働き

                          お食事前にやると効果的です

   機能低下の目安

     1秒当たり6回以上言えれば健全 滑舌の低下を調べるのにも有効です

 

    矯正診療日

       11月12(月) 12月10日(月)   1月21日(月) 16時〜20時

      11月10(土)  12月1日(土)   1月5日(土)  9時30分〜17時 

      




診察時間

9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※毎週木曜、日曜、祝祭日は休診となります。 ▲土曜日は17:00までの診療とさせていただきます。

※第2月曜17:00~20:00 第4土曜10:00~17:00は矯正専門医の診療です。

“地域密着の姿勢で、患者さまに最適な歯科診療をご提供します”

小松歯科医院はJR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅から徒歩4分、東京都北区王子にある歯科医院です。

一般歯科治療をはじめ、矯正歯科治療、予防歯科、審美治療、入れ歯など幅広く高度な診療で、王子エリアの患者さまの歯のお悩みにお応えし続けてきました。地域の皆さまに気軽に来院いただけるアットホームな雰囲気のなかで、最先端の医療技術をこれからもご提供します。

[当院の治療システム]

(1)気軽にお電話でご連絡ください。
(2)初診の際に問診表に必要事項をご記入いただき診察に入ります。
(3)歯茎の検査、デジタル撮影によるレントゲン写真、口腔内写真をビジュアルマックスに入力します。

(4)ビジュアルマックスに入力したデータによる説明を通し、ご自分の磨き残しの状態や、歯並の状況をび、詰め物、被せ物、歯ぐきの状況をご確認いただきます。

(5)ご自分の歯の磨き残しの状態や歯並び、詰め物、被せ物、歯ぐきの状況などをモニターでご確認いただきます。
(6)以上のステップで治療内容へのご理解を高めたあと、治療に入ります。

診療内容

小児歯科
専門医が、お子さまのむし歯を治すだけではなく、虫歯のない歯を維持するための予防指導なども行います。
矯正歯科
悪い歯並びを治す治療の一つです。矯正専門医が症状に応じた適切な矯正歯科治療をご提供します。
審美歯科
健康で美しく白い歯がもたらす笑顔。歯の美的な側面に焦点を当てた総合的な歯科医療分野です。
ホワイトニング
白い歯がかもし出す効果に注目が集まっています。歯を削ることなく白い歯を手に入れることができます。
インプラント
失った自分の歯の代わりに入れる人工の歯です。自然な仕上がりと使い心地を実感できます。
入れ歯
誰でも入れ歯(義歯)にはなりたくないものですが、これまでの入れ歯のイメージを変える治療技術があります。
アンチエイジング
お口の中からの若返りをはかるために、歯科治療の面から年齢の壁を越えるさまざまな方法をご提案しています。
精密治療
肉眼では確認が困難な場所も「医療用拡大鏡」で治療が可能に。より水準の高い治療が可能になります。
このページのTOPへ