アンチエイジング
HOME>アンチエイジング
お口と毛髪ミネラル検査、2つの視点から美しさのアドバイス。

化粧品や食品などを中心に「アンチエイジング」という言葉を目にしない日はない時代です。「老化の歩みをできるだけ遅らせる」という意味で使われるこの言葉は、歯科とも密接な結びつきがあります。“錆びる”ことなく美しさと若さを保つために、当院にぜひご相談ください。

抗加齢医学会の会員でもある当院ならではの“毛髪”検査からのアンチエイジング対策もご利用ください。

アンチエイジングのポイント

いつまでも歯を健康に美しく。

できるだけご自身の歯で食べられる年数を長くすることが大切です。ボケ防止に「噛む」ことによる脳への刺激が重要なのは知られるところですが、そのためには虫歯予防・歯周疾患予防、そして適切な補綴処置が必要になります。
また、白く美しく輝く歯が若々しいイメージをつくりだすのは、審美歯科やホワイトニングでご案内した通り。ぜひ一度、アンチエイジングの面からご相談ください。

噛めているかの指標としての「だ液検査」

お口のなかの唾液は、粘膜に潤いを与え、粘膜の保護や食べ物を飲み込みやすくすることを助けます。また自浄作用により必要以上の菌を少なくするため、健康上も大切です。
ストレスや噛めないことにより唾液の量が少なくなり、口の中が乾燥する「ドライマウス」は虫歯や歯周病の原因の一つになります。アンチエイジングの面からも“だ液”に気を配ることは大切です。

アンチエイジング対策へ簡単な「唾液検査」

だ液が多く出るほど歯の質が強くなり、抗菌作用も働きます。ガムを噛みながらの5分間の検査をもとに、“だ液”から若さを保つアドバイスを差し上げます。

当院ではドライマウス関連のケア商品として薬用ブレスクラブなどをご紹介しています。

抗加齢医学会会員の当院がすすめる「毛髪ミネラル検査」。

毛髪検査で、ミネラル年齢を検査。抗加齢医学会の会員である当院で、常にアンチエイジングの最新情報を入手できる当院がおすすめするのが「毛髪ミネラル検査」。体内の不必要な重金属の量や必要なミネラルを知ることによって食生活全般をチェックできるため、体内からアンチエイジングを実践するためのアドバイスが見つかります。

若さをキープするための「毛髪ミネラル検査」

微量の毛髪(0.2g)を採取し、体内に蓄積された毒素(有害ミネラル)の量や必須ミネラルの過不足を調べる検査です。毒素は食べ物やお口の中の金属などから、日常生活のなかで自覚症状なく体内に蓄積されエイジングを加速させます。

有害ミネラルが高レベルに蓄積されると身体に様々な影響を及ぼします。たとえば金属アレルギーやアトピー性皮膚炎、肌荒れ、疲労感、うつ症状などは「毒素の蓄積」が原因であることも多く、デトックス(解毒)を行うことでこれらの症状の改善につながります。検査結果から有害ミネラルを排出する方法やそのために必要な栄養素、サプリメントもお伝えできます。

美容につながる食生活が分かる「毛髪ミネラル検査」

毛髪は日々の体内の栄養状態をよく表しています。 血液や尿は変動が激しいため長期的な栄養状態を把握するのに適しません。毛髪ミネラル検査をお受けいただくと検査結果から美容につながる食生活がわかる検査結果分析表とミネラルガイドを提供いたします。この検査結果分析表には、検査表、栄養・献立アドバイスがまとめられ、若さへのヒントが手に入ります。

毛髪ミネラル検査費用

治療内容 費用(税込)
検査費用 10,500円
このページのTOPへ